jmfとは
ご挨拶
 メノナイト教会はプロテスタントの一派です。16世紀の宗教改革の時にヨーロッパで生まれました。日本には戦後、北米から宣教師が派遣され、全国に次々と教会が作られました。宣教師の時代は終わり、現在では私たち日本のメノナイト教会は世界のメノナイト諸教会と協力しながら宣教と奉仕の活動に従事しております。
 16世紀の誕生の時から、歴史的平和教会と呼ばれ、イエスの「平和を作り出す者は幸いなり」「敵を愛し、善を行え」「剣をとるな」の精神にならおうと努めてきました。
 わたしたちは平和を作り出す働きに参加し、どこまでも戦争によらない紛争解決を目指します。貧困、社会の不正義、戦争などで苦しんでいる人たちのために、世界的な平和救済組織を作って活動しています。私たちは、国境を超え、宗教・イデオロギーを超えて、世界の平和のために活躍しているすべての人々と協力していきたいと願っています。
 20世紀は戦争の時代と言われてきましたが、21世紀はどうなっていくのでしょうか。私たちの子孫はこの地球で本当に仕合せに生きていくことができるでしょうか。いや、人類は被造物の中のほんの小さな存在にすぎないということを忘れてしまうのでしょうか。自分が「生きている」といっても、本当はあわれみと恵みによって「生かされている」存在であることを謙虚に認め、他の動植物とともに神の創造によって与えられたこの命の惑星、地球の中で、正しく、ふさわしく生きていくことができるであろうか、それとも自然を破壊し、他の動植物を絶滅に追いやり、地球を破壊し、人類は滅びていくのであろうかと不安を抱く人々も多いのではないでしょうか。そんなことにならないようにと祈り願うものであります。

皆様の上に神様の祝福がありますように。

2014年10月25日
稲嶺
JMF運営委員長
稲嶺 純平
 The Mennonite Church is a Protestant denomination. It was born at the time of religious reformation in the 16th century. Mennonite churches in Japan were started after World War2 in various parts of the country when missionaries came from North America. And the age of the missionaries’ activities was terminated. Since then, our Japanese Mennonite churches have been doing missions and services cooperating with Mennonite churches in the world.
 Since the beginning of the sixteen century, the Mennonite church has been called
a Pacifist church and trying to follow Jesus Spirit such as “Blessed are the peacemaker, Love our enemies and do good, Do not take up the sword.”
We participate in the work of building peace and aim to resolve conflicts without ever resorting to war. We also created a global organization for peace and relief for the sake of people suffering from poverty, social injustice and war. We want to cross borders and transcend religious and ideologies to work with all people who are working for world peace.
The 20th century was called “the age of the war”. What will happen in the 21th century? Will our descendants really be able to live happily on this earth? Or will humanity forget that it is just a small part of creation? Will people humbly realize that the lives they live are actually given to them as an act of mercy and grace?
Will they live well and appropriately on this earth created by God, given to us as well as to other animals and plants?
Or will humanity destroy nature, push other animals and plants into extinction, destroy the earth, and destroy itself? We must never let this happen.

God bless you all.
Yoshihira Inamine
Chair of Japan Mennonite Fellowship (JMF)
JMF、その沿革
 最初のメノナイト教会の宣教師が日本に来てから20年後の1971年5月、北海道、九州、東京地区のメノナイト系教会の代表が集まり、日本メノナイト宣教会(Japan Mennonite Fellowship)を設立しました。  目的はふたつ、メノナイト系諸団体の相互協力の促進と結束、及びアナバプテストの遺産の解明と適用でした。  同年「アナバプティズムにおけるディサイプルシップ」という主題でセミナーが開催され、その後3年ごとに各地で総会と合わせて開催されています。今までも深いつながりがあった日本キリスト兄弟(けいてい)団が2010年に正式に加盟し、現在は4つの団体の代表が集まり、JMFを構成しています。
▲ページトップへ戻る
Copyright © 2011 Japan Mennonite Fellowship All rights reserved.